コンテンツビジネスの全体像と具体的な手順

ブログ記事一覧

こんにちは、ぐりまろです。

前回の記事では

コンテンツビジネスの概要などについてお伝えしました。

どうですか?

コンテンツビジネスが気になってきましたか?

知ってた~って人も読んでもらえてたら嬉しいです^^

それとも、あやし~~~~い!って感じですか?(笑)


では、では今回の記事では

コンテンツビジネスの具体的流れを伝えていきます。

「あっ・・・知ってるよ~!」

「集客⇒教育⇒販売だろ!」って

そんな声が聞こえてきそうですが

ここは本当に大事な「ビジネスの基礎」となりますので

知ってる人も知らない人も

何度も復習して自分の身に落とし込むことが大切です。

このコンテンツビジネスの全体像を知ることによって

「いま、自分がどの分野をしているのか?」が明確になり

効率よくコンテンツビジネスを進めていくことが可能になります。

コンテンツビジネスの全体像を知り

自分にしっかり落とし込むことができれば

進むべき道がわかり最短でマネタイズできるはずです!

全体像を知らないで進むってことは

地図もゴールもない迷路をひたすら歩き続けるのと同じです。

挫折して辞めてしまう未来に突き進んでいくようにしか見えません。

あなたも全体像を知って成功者ルートをたどって行きましょう!

●コンテンツビジネスの流れ


では、

前回の復習からコンテンツビジネスとは・・・?

覚えてますか?

カウントダウンしますので思い出してください!

➂…

➁…

①…

コンテンツビジネスとは

お客さんの悩みや不安をコンテンツで解決して

達成したい未来に連れていって喜んでもらえるビジネス


ズバリ、お客さんのお悩み解決です。


コンテンツっていうのは文章、動画、音声などの

「データ媒体」これらを駆使してコンテンツを制作していくんでしたね。

では、では、実際にやっていきましょう!

最初にすることは、「全体像の確認」です。

全体像の確認とは、

集客⇒教育⇒販売⇒アフターフォロー

この4段階です。

なんとなく意味がわかる言葉がならびましたか?


2番目の「教育」が?って感じでしょうか。


教育とは

あなたの商品や、あなた自身について

お客さんに伝えて興味を持ってもらうこと

そしてこの段階であなた自身への信用を創造することが

一番大切なことになります。

見ず知らずの人が勧めてくるよく分からない商品と

いつもお世話になってる人や

尊敬できる人が勧めてきた商品だったら

あなたはどちらから商品を購入したいですか?

きっと、

お世話になってる人や尊敬できる人から

購入するはずです。


なぜなら、

売り手に対しての信用があるからです。


つまり

「教育の段階で信頼を作る」ということが

非常に重要になります。


ここから

「集客・教育・販売・アフターフォロー」

この四つの手順について詳しく説明していきます。

●集客

集客とは言葉の通り「お客さんを集めることです」


具体的な手段としては

TwitterやInstagram、Facebook

といったSNSを使って

自分の商品を求めていそうな

ターゲットに向けて情報を発信して

その発信にたいして興味を持った

お客さんをアカウントに集めます。


そして、

アカウントからメルマガや公式LINEに

誘導していきます。

なぜ誘導するかというと

メルマガや公式LINEのなかで伝えることで

見込み客にもっと

深い教育を行うことができるからです。

ここでいう見込み客は

あなたの商品に興味があるお客さんのことです。

ここまでが集客の流れです。


簡単に復習すると集客とは「お客さんを集めることです」

●教育


教育はいたってシンプル

「お客さんに、あなたや商品を必要と思ってもらうことです」


メルマガや公式LINEに集めたお客さんは

まだ、あなたのことを知らないし

どんな価値をもっているかも知りません

なので、

あなたの商品の価値や魅力

あなた自身の価値や魅力を伝えてます。

・お客さんに商品を必要だと思ってもらう

お客さんに「この人から購入したい!」と思ってもらう

そう思ってもらえるように

文章や動画といった

コンテンツを用いて教育していきます。

また、

教育で大切なのは「信頼関係」とも言われています。

たとえスゴイ情報を持っていても…でも怪しいな。

って思われたら購入なんてしてしてもらえません。

そうではく、

「この人スゴイ情報を持ってるし、信頼もできる。」

こう思ってもらえたら最強だと思いませんか?

このような状態を目指して

文章や動画、コンテンツを使って

信頼を構築していきます。


教育する場所として

メルマガか公式LINEを使いましょう。

この2つはこちらから直接相手に

メッセージをプッシュすることができるので

ブログやTwitterで教育を行うより伝えたい言葉を

受けとってもらいやすいです。

信頼を構築して

「あなたの商品を買いたいよ~~~」って

思ってもらえる段階にきたら

商品のセールスをかけます。

このタイミングが重要です!

信用を築く前にセールスをかけてしまったら

商品が売れることは絶対にありません。


ここまでが教育の大まかな流れになります。

●販売

いよいよ商品を販売です。

「さぁ~売るぞ~!」って

グイグイ押し売りなんてしてはイケマセン!(笑)

コンテンツビジネスの場合

ほとんどが教育の段階で終わっているのです。。。

教育の段階で

あなたへの信頼を高めることができているなら

あとは、「買ってください!」の一言で

販売は終わりです。

もし、

欲求があるのに、お客さんが不安になってる。

その時はもう少し機能の説明をしてあげたりして

不安を取り除いてあげてください。


これが販売の流れです。

●アフターフォロー

販売しても終了ではありません。

商品を買ってくれた

お客さんへのアフターフォローが

ビジネスをしていくのにとても重要です。

とくに初心者さんは、

このアフターフォローを徹底的に行うことが大事です。

そうすることであなたの商品を

買ってくれた人の満足度があがり

口コミであなたの商品の素晴らしさが

多くの人に届く可能性があります。

お客さんが

商品やアフターフォローに満足してくれたら

次の商品もリピーターとして購入するかもしれません。


リピーターとは

何回も何回も商品を購入してくれる

最強なお客さまです。

ビジネスの世界では売上の7割をリピーターが占めると言われています

リピーターがなぜ大切かと言うと…

集客が不要になるのです。

とにかく目の前のお客さんが求めてるものを

突き止め徹底的に役に立つ情報やノウハウを提供して

これが達成されるまでフォローし続けるのです。

これがアフターフォローの流れです。

●まとめ

コンテンツビジネスの流れは

集客⇒教育⇒販売⇒アフターフォロー

の順で行います。

集客➡見込み客を集める

教育➡商品を必要と思ってもらう、信頼関係

販売➡販売する

アフターフォロー➡お客さんの手助けです。

この順番で進んでいくんだ!と覚えてもらえればOKです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました